今年まだたった2回目の花脊峠

 5月も半ばを過ぎ、週末は今週と来週だけ。ということで今日行かなければ今月はひょっとしたら行けないかも......、という気持ちも強く、できればホイールを24cに替えていこうと思っていたけど、それも面倒くさくけっきょく35cで。行き先は花脊峠です。最近もう軟弱全開で花脊峠を登るのもしんどいから避けている自分が......。しんどいし行きたくないけど、やっぱり行きたい、いや行かなければ......と。

 二ノ瀬の鉄橋の温度計は20度でした。
e0149648_21594511.jpg
 なにやら走っている人が多いと思ったら、なにかマラソン大会をやっているみたい。5月でこのあたりを走るマラソン大会と言ったら、ひょっとしてウルトラマラソン? と思ってランナーのゼッケンを見てみるとそうでした。鯖街道ウルトラマラソン。小浜から出町まで走るそうです。フルコースは自分の足で77km走るそうで、もうとんでもないですね。私は1kmも走れません(^^;。

 花脊峠を登っているとランナーの皆さんとすれ違います。なかには私に「ガンバレー」と声をかけてくださる方も。「あなたの方がしんどいでしょう」と思いつつ、私も「頑張ってください!」と返します。いつも通り古進橋のバス停の手前がしんどくて、「もう帰ろうか...」なんて。淡々と登って頂上へ。タイムは気にせず登った結果は、遅いなりに倒れる前にマイペースで登った時と較べて1分遅れくらい。しんどいけどタイムを気にせずに登ったわりには良い結果。「しんどい」「登らんとこう」と思いながらも、それに良い気になって「また登ろう」と思ってしまう自分が......(^^;。

 登って写真を撮り忘れたまま別所側に降りてしまった。今年初めての別所。良い天気です。気温は15度でした。
e0149648_21594975.jpg
 登り返して頂上で写真。
e0149648_21595218.jpg
 そうそう、花脊峠って京都府内の国道で一番標高が高い所なのだそうです。福知山や綾部、南丹市など丹波地域ではなく、京都市内なのに...! 佐々里峠よりも標高が高いらしいですし、。769mだったかな。京都府北部の国道176号線与謝峠より標高が高いなんて、最近初めて知りました。
 花脊峠頂上にこんな看板、去年は無かったような...。
e0149648_22000010.jpg
 いつもの柊野ダム。右端にまだ走られている鯖街道ウルトラマラソンのランナーが写っています。
e0149648_22000514.jpg
 これはきょうの走行とは関係ありませんが、最近通勤帰りのルートをちょっと変えてみて、時々通っている場所です。
e0149648_22001178.jpg
 時間が夕暮れ頃なのでもう閉店されていますが、日本最古の和菓子屋さんと言われているお店が写っています。場所は今宮神社横。あぶり餅の一和さんは創業1000年以上らしい......。平安時代からの創業で、あの応仁の乱の時も人々に餅をふるまったとか...。正面のかざりやさんも創業400年。なぜ正面に相対するように2軒有るかは、どこかで聞いたような記憶が有りますが、忘れてしまいました(^^;。

[PR]
トラックバックURL : https://dottensya.exblog.jp/tb/27285897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by dottensya | 2018-05-20 23:16 | サイクリング | Trackback | Comments(0)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31