う〜ん。

 12月になり今年もあと少し。こんな時期になると花脊峠に行っておかないと天候の関係で今年はもう行けなくなるかも......、と、できれば花脊峠に行きたかったのですが、体調はイマイチだし、雨も早まりそうだし......、でも山に登っておきたいし......、ということでお手軽京見峠へ。家を出たのは12時過ぎでした。

 京見峠はケーデンス70だけ意識して、でも無理ないペースで上ります。登って折り返し、京見峠茶屋のところでとりあえず一枚撮影。紅葉はもう終わりって感じです。
e0149648_22403522.jpg
 何年前だったろう。この場所で紅葉がとてもきれいな年があったのですが......。
 こっちの方がきれいかな。
e0149648_22403502.jpg
 下って鷹峯を歩く観光客も数が少なくなりました。そしてここから眺める大文字山の写真を久しぶりに。これでは向こうの山が大文字山とは分かりづらいですね。
e0149648_22403699.jpg
 なんだか面白くないなぁと思いつつ、ブラブラと走ります。
e0149648_22403602.jpg
 そして柊野ダムへ。ここから見る景色は秋が一番好きかな。
e0149648_22403798.jpg
 最近、休みの日は決まった近所の場所を走るだけということが多く、あまりおもしろみがありません。まぁ、自転車に乗って走り出せば、それはそれで楽しいのですが......。あてもなくどこまでも走って行くようなワクワク感が感じられない......。まぁ、走る時間もきょうなら1時間ちょっとだけなので、仕方ないのではありますが。

 雨は15:00過ぎには降っていたようです。早めに帰ったけど、もう少し走れたかな......。

[PR]
トラックバックURL : https://dottensya.exblog.jp/tb/25008980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maru at 2016-12-05 09:31 x
ロードバイクでいつものコース…というのが飽きたら、例えば冬場はMTBで近所の山の中とかに行くと楽しく感じると思います。冬だと生い茂る草が無く、蜘蛛の巣もなく、毛虫もいませんので走りやすく、たとえコケても落ち葉の絨毯がクッションになります。
あと、公園や河川敷とかでも、スラローム走行とか土手の上がり降りなどが楽しめます。
昔と違って、今なら入門用の安いMTBでも、けっこう走れます。
何より、そうやって不整路を走っていると、自然にバイクコントロールが上手になり、ロードバイクでコケにくくなります。
京見峠からだと、市内に下りながら(MTB初心者でも)楽しめるコースがいくつかあります。
Commented by dottensya at 2016-12-05 20:28
maruさん>
 アドバイス、ありがとうございます。
 MTBはあいにく持っていないんです。置き場も無いので、
買えそうにはありません。
 飽きた感じが有りはしても、いつものコースとは言っても、
その日その日で微妙に違いますし、新しい発見もあったりし
ます。それに走ることそのものは楽しいですしね......。
by dottensya | 2016-12-04 22:53 | サイクリング | Trackback | Comments(2)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31