尾道に向かうのぞみの中で...。

 のぞみはあらかじめ車輌の一番後ろの席をよやくしてあります。乗り込んで、さぁ自転車を置こうと思ったところ、なんと両方の後席スペースに輪行の自転車が! 見たところ自転車に乗りそうな人は一人だけ。3人席の方に置いてある自転車を少し動かせば、私の輪行バッグも置けそうだったのですが、あまり勝手に動かすのも良くないかと思い、仕方ないのでデッキに置きました。車輌のドアが開かない方のデッキならば置いておいても大丈夫なのは、去年の帰りに同じく置けなかったときに乗務員さんに確認済みです。

 たぶん新大阪は右が開くかと進行方向左側に置きました。駅の前にはどっちのドアが開くか電光掲示板に表示もされますし、アナウンスも有るので、間違っていたら動かすつもりです。なので寝れないなぁと...。しばらくすると若い女性の乗務員の方が、「デッキにお荷物を置いておられお客様」と声がかかりました。「はい、私です」と答えて聞くと、新大阪では左が開くとのこと。そして、岡山も左が開くと。「新神戸はどうですか?」と尋ねると「この列車、新神戸は止まりません」。えっ、まさか点火の兵庫県の県庁所在地にのぞみが止まらない???と、ちょっと信じられない気持ちでいると、「どちらまで行かれますか?」と聞かれたので「福山です」。そして次の一言が「この列車、福山には止まりませんが...」。

 はぁ、こっちはちゃんと調べてエキスプレス予約で予約しているし、実際に改札で出てきた確認用のチケットも福山駅への停車時間が書かれています。私は号車を間違えていないはずなのでチケットを見せながら「この列車はのぞみ5号ですよね?」と聞くと、「失礼しました。間違えました」。ひょっとしたらこの乗務員さんは新大阪までの乗務員さんだったのかもしれませんが、それにしても「なんだかなぁ」という感じでした。別に、若いからとか、女性だからとか、全然関係なく......。

 そして、新神戸駅ではちゃんと止まりました(^^;。調べてみるとかつては止まらない列車も有ったようですが、もう何年も前から新神戸駅はすべての列車が止まるようです。やっぱり......。

 さらに岡山駅では左が開くと言われたのに、右が開くとアナウンスが...! 右に置き直した自転車を左に置き直し、福山では左が開くので(福山では左しか開かない)、また右に移動し......。

 福山で降りる時に分かったのですが、両サイドに置かれていた輪行袋のうち片方の輪行袋は、別の車輌に乗っていた人の物でした。席が隣同士に取れなかったみたい。

 こんなアレコレが有りつつ、さらに一番ショックだったのは、昨日の天気予報では曇りだったのに、福山に着いたときには雨が......! 福山が雨なら、尾道も雨でしょう......(;_;)。そして、尾道に到着したときはやはり雨。
e0149648_16074661.jpg
 この時点では午後は雨も止む予報。そして尾道にはこの季節にもう6〜7年連続で来ていますが、そのうち到着した時点で雨が降っていたのが2回。でもその2回も私が到着して1時間以内に雨が止んだということで、自分の持っている晴れ男の強運を信じていたのでした(^^;。


[PR]
トラックバックURL : https://dottensya.exblog.jp/tb/24753397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by dottensya | 2016-10-26 16:11 | サイクリング | Trackback | Comments(0)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30