強者どもが夢の後

 見ながら落車(寝てしまう)ことも多かったですが、ツール・ド・フランスが終わりました。新城選手は、もはや完走はあたりまえ。敢闘賞を受賞しましたがそれももはや物足りず。期待はステージ優勝(総合優勝できるとは思っていません)だけど、それは今年もかなわず、イマイチ欲求不満な結果に終わりました。とは言っても、それは見ている側が勝手に言っているだけ。今年は大腿骨骨折から復帰して、ツール・ド・フランスに参加できたことだけでも、本当は奇跡に近いことなのかもしれません。もう、レベルも世界も全然違いますが、一昨年骨盤骨折を経験した身にとっては、本当にあの回復の早さは信じられません。誰にとっても来年も出られる保証は無いわけですが、新城選手のステージ優勝を来年こそは期待したいですし、私たちに夢を、興奮を、感激を味あわせていただければ本当にありが居たいです。

 そんな最終ステージ。グライペルがこのツール・ド・フランスでやっと初めての優勝で締めくくられました。リタイヤせず、最後まで走っていたんですね(^^;。
e0149648_2139744.jpg

e0149648_21391236.jpg


総合優勝はフルームでしたが、この大会で一番強かったのはやっぱりサガンだなぁと、個人的には思いました。

 私には見るだけの世界のツール・ド・フランスですが、もらった刺激を糧に、少しでも速く走れるようにがんばりたいと思います(^^;。
[PR]
トラックバックURL : https://dottensya.exblog.jp/tb/24556863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by dottensya | 2016-07-27 21:42 | その他 | Trackback | Comments(0)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30