残雪の雲ヶ畑。

 きょうも午後3時頃に自宅を出発。あすは天気も荒れそうで乗れるかどうか分からないのでとりあえず少しでも走っておこという感じです。そして行き先は雲ヶ畑へ。予想はしていたものの、予想よりも道中の道路脇には先日の雪が残っていました。

 洛雲荘のあたりも雪が。
e0149648_2130931.jpg

 そして岩屋橋の上はこんな感じ。
e0149648_21301415.jpg


 自転車が汚れてしまった......。

 テレビやインターネット、新聞紙上では日曜日から月曜日にかけて40年ぶりくらいの強烈な寒波(西日本では災害レベルの寒波という話も)がやってくるという知らせがしきりにされていますが、どうなんでしょう、私にはよく分からず、きょうの穏やかな曇り空も嵐の前の静けさなのか...。

 ちなみに高層天気図はこんな感じ。
e0149648_21401858.jpg

 下の850hpが上空1500mmあたりかな。雪と雨の境としてよく使われる-6度の破線は関東から九州の太平洋〜瀬戸内海あたりを結ぶ所くらいまで降りてきているみたい。これがさらに下がってくるのかな? 経験上、1500mmを示す太い線の湾曲の仕方は本当にスゴイ寒気の時は日本列島を包むように大きく弧を描いているように思うけど、この時点では東日本を中心に...みたい。

 高層天気図の見方をちゃんと知らず、何となく眺めてきた経験上からの思いに過ぎず、そしてこの後どうへんかしていくのか予想もできない私としては、その時になってみないと分からない......わけですが、災害が無いことを祈ります。

 あしたの京都の気象情報は晴れで、夜10時くらいから明後日朝までくらいが雪だとか。本当にそんなにスゴイ寒波が来るのなら、雪の時間がそんなに短いのか? 明日の昼は本当に晴れなのか?? そして大事なのは、あした自転車で走れるかどうかよりも、月曜日朝は無事出勤できるのだろうか......。
[PR]
トラックバックURL : https://dottensya.exblog.jp/tb/24075889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひろべぇ at 2016-01-24 10:04 x
今日は。
月曜の朝はちょっと心配ですね。
大阪は今のところ、気温は低くても真っ青な晴天で、雪を降らす雲は阪神間には無いようです。

30年前サラリーマンだった頃は毎日モーターバイク通勤でした。真冬は道端に氷が張ってたりした記憶があります。そんな日は会社に着くと顔がすっかり凍えて口が思うように動かず、上手くしゃべれなかったりした記憶があります。
そんな日もジーパンだけでパッチも履かずに走ってました、若かったんですね。
Commented by dottensya at 2016-01-24 21:00
ひろべぇさん>
 自転車は自分がエンジンなので、寒いながらも漕いでいるうちに暖まってきますが、モーターバイクは寒いんでしょうね。私はモーターバイクは乗らないので想像するだけだったりしますが......。
 若い頃はなんでもできるような気がします。私も高校時代、日本海からの寒風を受けながら雪の中、ドロップハンドルの自転車に傘をさして自転車通学していましたが、コートも着ず、学生ズボンの下はパンツだけでした。よくあんな格好で通学していたもんだと思います(^^;。
by dottensya | 2016-01-23 21:48 | サイクリング | Trackback | Comments(2)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31