きのうの続き。

 昨日のお話の中で書き忘れたことを少し(順不同です)。

・私がR500を履いているのであれば、WH-9000-C24-CLを強くお勧めするが、RS80そのものがよいホイールなので、強くお勧めということもできない。
・体重が軽量な人にはWH-9000-C24-CLはお勧めである。
・WH-9000-C24-CLは剛性がWH-7900よりはアップしている。
・だからといって、RS80から変えることでヒルクライムのタイムが少しは伸びるかもしれないが、グッと伸びるというわけでもない。
・普通のホビーライダーが走るには、WH-9000-C24-CLで剛性不足ということはあまり考えられない。
・ペダリングがきれいな人であれば、WH-9000-C24-CLでそれなりの速度での巡航は可能。
・ペダリングに無駄がある人がそれなりのスピードで巡航するには、フライホイール効果のあるWH-9000-C35-CLの方が向いている。

などなど。話は尽きない感じでお話を伺ってしまいました。

 私のペダリングは決してきれいではないと思いますし、体重も70kgくらいなので決して軽量ではないのですが、発揮できるパワーも人並み外れているわけではなし、人並み以下くらいかもしれないことを考えると自ずと選択も決まってくる感じ。

 小さなお店で、扱っておられるホイールもシマノ、フルクラム、カンパという感じだったのと、私がシマノのホイールについて伺ったので、シマノ中心のお話しになりましたが、本当に初めて伺った者に対して丁寧に答えてくださいました。

 フレームについても、私が以前乗っていたRCS5の剛性は、アンカーではRMZの1番か2番に固いフレームや、アルミフレームのRA5に次いで固いレベルだったこと。そしてBOMA REFALEも多分RMZの1番か2番に準ずるくらい固いフレームであろうと想像されることなど伺いました。

 なのでREFALEはレース志向には良かったのでしょうね。ロングライドを楽に、ということにはどうなのか...という疑問は残りますが、いろいろ話していると、RFX8にしておいた方が良かったのかもという気持ちも......。まぁ、REFALEは気に入って乗っていますし、体に負担を感じるというところまでもいかないので良いのですが。

 フレームとホイールのバランスを考えて、一つの方向性が見えつつあるかなぁ......。
[PR]
トラックバックURL : https://dottensya.exblog.jp/tb/19546260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひろべ~ at 2013-01-15 18:49 x
リンクの件ありがとうございます。
お住まいが近ければ僕の持っているホィールお貸しして一緒に箕面にでも登っていろいろ 自転車談議をお話してみたいですね。
僕のつたない経験ではC35がやはり走持って軽い、出だしが軽い、登って軽いって感じです。箕面ののぼりで一番いいタイムが出たのもC35でした。
しかし手組みのアラヤの軽いリムのホィールも登りでは中々のものでした。
結論はホィール全体の重さよりリムの軽い物ですかね、自転車屋さんの仰るようにC24は今使っておられるのとあまり違いを感じないかもしれませんね。
平坦の巡航では悲しいかな僕のせいいいっぱいの30km巡航ではあまり違いが判りませんでした。
平坦の巡航といえばクロモリのコルナゴマスターに最初付いていたマビックのCX30というアルミのセミエアロのホィールが有るのですが これは結構重いホィールなのですが30km/hを越えると ブ~ンって感じで廻ってフライホィール効果が出てスピードが落ちないんです。
山ではやたら重かったですけど平坦な道なら楽でしたよ。
Commented by ひろべえ at 2013-01-15 19:02 x
追申、僕の7900C35はTUなので9000C35CLとは重さがどれくらい違うのかはわかりません。たぶんTUのほうがリムが軽いと思います。しかしCLはブレーキ面がアルミなので雨でも気遣いは無いですね。
Commented by dottensya at 2013-01-15 23:46
ひろべえさん>
 本当に、お近くであればいろいろ教えていただきたいところです。
 ホイールを一つに絞るとしたら、本当はC35-TUになるんだろうと思うのですが、面倒くさがりの私には扱いきる自信がありません。
 正常進化でC24にするか、変化を求めてC35にするか。悩みます。どっちもっていうのが一番良いのかもしれませんが......(^^;。
Commented by maru at 2013-01-16 20:41 x
ホイールでお悩みのようですね。まあ、悩んでいるうちも楽しいのですが(笑)
完組ホイールは万人向けに設計してあるので、体重の重い人・軽い人、パワーの強い人・弱い人とで、性能がどれだけ発揮されるかも変われば、感じ方も変わります。(=安全マージンを考えて、基本的に体重の重い人、パワーのある人に合わせて製作されてます)
そこで、例えば大阪の「のむラボ」さんで手組みホイールを依頼されるのも良いと思いますよ。5万円ぐらいで、アンダー1400gのクリンチャーが買えますし、何より体重やパワー、使い方に合わせてホイールの剛性を調節して組んでもらえますよ。
Commented by dottensya at 2013-01-17 23:15
maruさん>
 実はのむラボさんは年末に、ひろべえさんから教えていただき、時々ブログを拝見していたりします。興味深い内容もいっぱいなのですが、私には難しくて理解できないこともいっぱいで...。
 良い感じのホイールもあり、興味津々ではあります。もっと近ければいいんですけどね。
by dottensya | 2013-01-14 21:05 | サイクルグッズ | Trackback | Comments(5)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31