酷暑の中の短時間ライド

e0149648_221748100.jpg

 都合で家を出発したのが13:30過ぎ。15:30までには家に帰らないと行けないので2時間弱の自転車でした。けっきょくまずは雲ヶ畑の岩屋橋へ向かい、持越峠〜杉坂〜京見峠〜鷹峯という定番コースに。定番コースとは言っても久しぶりにこのコースを走りました。
 杉坂は35度。暑かったですが、つかの間の木陰部分は少しだけ涼しかったです。雲ヶ畑までの時間は今までの自己ベストを18秒更新! 途中、前方の車の離合困難で2回ほどスピードダウンしたので、まだもう少しタイムを縮めることは可能のようです。

 自転車の世界を騒がしているUSADAによるランス・アームストロングのドーピング問題。なんで今更という感じが強く、政治的な陰湿さを感じさせる面も。ランスが言っている、USADAに付き合うより、過去の栄光を捨てても今自分がなすべきことに力を注ぎたいという思いの方が共感できるかな。ランスはドーピングについて認めていないし、USADAに付き合うのがうっとおしくて、それによってどうなろうがどうてもいいって感じなんじゃないかなぁ。

 USADAは確固たる証拠を示すべきだし、何で今になってからということに対する理由も示すべきでは......。私はこれらに詳しいわけでもないので、的外れなことを書いているのかもしれませんが、USADAの方にうさん臭さを感じてしまいます。
[PR]
トラックバックURL : https://dottensya.exblog.jp/tb/18718201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 1483 at 2012-08-26 12:13 x
私も自転車に乗るきっかけは、ランスを知った為です。
彼の生き様に共感をしています。
今回の件はいい加減うんざりした為だと思います。
現役時代も常にドーピング疑惑があり、レースよりもその対応に神経を使ってきたように思います。それでもドーピングに引っかかった事は無いのですが。
今回前面否定しても、執拗に詮索される事を嫌ったのではないかと思います。
私は彼の7連覇を信じていますし、TOREKに乗り続けます。
Commented by dottensya at 2012-08-26 23:01
1483さん>
 私はランスの7連覇時代は知らなかったりします。私が自転車を再開した5年前はランスはすでに引退していましたし、サイクリグ好きだった頃は
はるか昔の中高時代......。
 でも、癌を克服してロードレーサーとして一時代を築いたということは
スゴイと思いますし、今回の件についてはUSADAの主張が理解できま
せん。まぁ、素人のただ単なる思いに過ぎないかもしれませんが...。
by dottensya | 2012-08-25 22:53 | サイクリング | Trackback | Comments(2)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31