ちょっと花折峠まで。

 まとまった夏休みがとれないので、きょうは夏休みの代わりの平日休み。午前中に出られれば琵琶湖まで行こうかと思っていたのですが、家のことなどをしているうちに結局出られるようになったのは午後1時過ぎ。なぜかふと花折峠を登ったことがないか行ってみようと思い立ち、とりあえず出発。

 雲ヶ畑と市原野方面への分岐点にある温度計はなんと37度! そこまで暑い気はしなかったのですが...。江文峠を越え、大原はとっても青い空! 良い天気です。
e0149648_2335656.jpg


 大原の古地谷に至る旧道は日陰になってちょっと涼しい感じがしましたが、陽が当たると暑い! 途中はとりあえず集落への道へ降りて、さぁここから登ると目的地に到着しました。花折峠を自転車で登ったのは初めてです。
e0149648_2341577.jpg


 トンネルで引き返して家路へ.ヘアピンの所から下を見下ろすと、分かりにくいですが登ってきた道がかすかに見えます。
e0149648_2342753.jpg


 帰りは途中トンネルを通ってみましたが、車の音が凄くてやっぱりトンネル内を走るのは怖いですね。けっこう広いので車に追い越されても余裕があったりするのですが...。

 料金所の所で係の人たちが車を停めて引き返すように言っているので何かと聞いてみたら、大原でダンプか何かが横転して国道が通れないとのこと。係の人たちもどこで事故があったか細かなことはわからないとのことです。

 自転車なので大丈夫だろうと進んでみたら古地谷方面への旧道の入り口までは何も無し。旧道を通っていると北行きの車がどんどん向かってきます。その内大型のダンプまでやってきて、南行きの車とすれ違いができません。こちらは自転車なのでそこをすり抜けて進みますが、しばらく行くと大型ダンプが3台ほど離合できそうなところで止まっていたりで、これはちょっと大変そう。国道の方を見ながら進みましたが、どうやら大原の集落に入る手前(北側)あたりで事故があったようです。

 私は大きな影響はなく帰ってきましたが、大きな事故でなければいいのですが......。
[PR]
トラックバックURL : https://dottensya.exblog.jp/tb/13055825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maruboez at 2010-08-08 09:55
 狭くて怖い花折トンネル(苦笑)を抜けたら、朽木までずーっと下り坂が続き、快適なサイクリングが楽しめますよ^^
 ただ、当然のことながら京都に戻るには、また峠をいくつも上って越えなければなりませんが…^^;;;
Commented by dottensya at 2010-08-08 22:18
maruboezさん>
 花折峠を越えると下り基調ですか。車では時々通るのですが、車だと峠
以外は上り下りの意識がありません(^^;。
 朽木から琵琶湖の湖西に進んで和迩あたりから途中に戻って帰ってきた
ら100km超えるくらいの距離のようですね。丸一日自由な日があったら
挑戦してみたいコースです(^^)。そうそう、琵琶湖一周も行きたいけど、
なかなか行けません(^^;。
by dottensya | 2010-08-06 23:50 | サイクリング | Trackback | Comments(2)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31