北山友禅菊を求めて

 走りたいけど、暑いし走るのイヤだなぁ、というわけではないのですが、普段はそこまで避けないのですが花折トンネルを抜けるのが気分的にイヤだったので、きょうは車で葛川市民センターまで。ここは山登りの方とかが車を置いておかれる場所とか。ここに置いて自転車で走られる方も有るようで、問題があったらやめようと思いつつ向かって、大丈夫そうだったのでここから出発しました。向こうに見える橋を渡ったところが車を置いておいた場所です。
e0149648_22462894.jpg
 例によって家を出たのが予定より遅くなり、お腹も空いてきたような感じ。葛川市民センターから久谷向かう分岐点の梅の木までは、思ったより近くて拍子抜け。でも、「お腹空いたなぁ」という感じで体に力も入らず、でいきなりゼリー状の補給食を食べます。梅の木から久谷向かう道の10%前後の登り坂でも思っているより力が入らず、「こりゃ、だめだ」とのんびり走ります。
 目的の北山友禅菊はどちらにもあるみたい。左に行くと能見峠を越えて花脊の堰源に通じる道ですが、きょうはまずは右から。
e0149648_22463292.jpg
 見えました。
e0149648_22463714.jpg
 もう1カ所はさらに奥の方ということで向かいますが、距離はそれほど有りません。
e0149648_22464227.jpg
 そして先ほどの分岐点から能見峠方面へ向かいます。反対方向は鑑賞用ですが、ここでは摘むこともできるそうで、10束200円とのことでした。
e0149648_22464583.jpg
e0149648_22464938.jpg
e0149648_22490712.jpg
 実はレヴォーグに自転車を積むのは初めてだったりします。前の車はミニバンだったので高さもあり、3列目シートをたためばそれなりに荷室も広く、2列目シートの左側をたたんだ状態で。ロードバイクは前輪を外しただけで問題なく積めたのですが、レヴォーグはステーションワゴンとは言っても高さが......。私は後ろから入れようとしましたが、後席のドアから入れる方が大丈夫だったたのかもしれません。

 実は今日の目的はもう一つあり、それはおにゅう峠を登ることでしたl でも、お腹が空いてその状態で峠を登る自信も無く、また道路も野生動物が出てくる可能性を考えたら、一人ではなかなか行きづらい感じの道路だったり......、で、けっきょくやめてしまいました(^^;。でも、いつか行きたいなぁ。


[PR]
トラックバックURL : http://dottensya.exblog.jp/tb/25962053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by dottensya | 2017-08-05 23:46 | Trackback | Comments(0)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31