今年まだ3回目(?)の花脊峠。

 きょうはできれば午前中に花脊峠を登って、午後に時間が許せば最近気になっている場所、兵庫県の一庫ダムへ車で(自転車でなく、あくまで車で)行ってみようと思っていたのですが、スロースターターの私はやっぱり午後になって、2時近くに自宅を出発。行き先は花脊峠です。
e0149648_23502692.jpg
 道中、ケーデンスを上げない、でも下げすぎない、心拍を上げない、など、できるだけ自分にとって楽なペースで登っただけ。トレーニングにはなっていない走り方で登って頂上は17度。すぐに別所側へ下ります。きれいな青空で、緑も鮮やか。初夏の雰囲気でした。
e0149648_23503088.jpg
 すぐに引き返して登ったあとはただ下るだけ。いつもならそのまま帰宅するのですが、きょうは時間がありそうなので、雲ヶ畑へ。

 雲ヶ畑はいつも自宅からフレッシュな状況で向かうのですが、きょうは花脊峠を登ったあとということで、いつもより体が重く感じて、「あれ、ここってこんな傾斜があったかなぁ」といった感じで、サイクリングペースで走っているとはいえ、いつもよりしんどさが...。雲ヶ畑でしんどく感じていてはダメなのですが......。
e0149648_23503493.jpg
 岩屋橋で写真を撮って、きょうは妻が仕事なので夕食を作るためにすぐに引き返します。で、この時点で獲得標高が976m。あと少しで1000mだけど、このまま帰宅したらほぼ下り基調なので、途中に登りが少し有っても1000mを超えることはなさそう...。ということで、持越峠の最初の10%超部分だけ登って、最初のヘアピンの手前で1007mになったので引き返します。花脊峠はそれほどでも無かったけど、雲ヶ畑の往復は、いつも以上に多くのローディさんとすれ違いました。
 自宅に着いたときの獲得票高は1017mだったので、やはりあのまま帰っていたら1000mを超えることはありませんでした。

 帰宅後のログは、走行時間2時間59分。走行距離47.88km、獲得標高1016.3mだったようです。普段休みの日でも3時間近く走ることは稀ですし、距離も50km弱走ることもあまりありません。ふがいない走りでしたが、久しぶりにちょっと走れて満足かな......。でも、これではダメだわぁ......。

[PR]
トラックバックURL : http://dottensya.exblog.jp/tb/25823989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by dottensya | 2017-06-04 23:49 | サイクリング | Trackback | Comments(0)