タイヤ交換。

 C35に装着しているコンチネンタルのGP4000sIIも、記録によると2016年6月29日から11ヶ月経過。距離も4500kmを超え、ひび割れも見えるようになってきました。
e0149648_00173923.jpg
 まだ行けそうではありますが、念のため交換することに。タイヤは海を渡ってイギリスからやってきました。ウィグルとCRCを利用したことがありますが、今回は少し安かったのでCRCから。有名なコンチネンタルのおばさんの写真が写ったケースに入って届くかと思ったら......、ケース無しで入っていました。
e0149648_00174385.jpg
 交換する直前まで忘れていましたが、4000sIIにはタイヤの方向があります。初めて買ったとき、それを知らなかったのですが、直前にWebを見ていて気づいたのでした。
e0149648_00174984.jpg
 これが目立たなくて分かりにくいんですよね。

 装着後に確認します。前輪後輪とも大丈夫。
e0149648_00180567.jpg
e0149648_00180967.jpg
 コンチネンタルのタイヤを履く前はミシュランのPro3 & 4でした。初めてのコンチネンタルは23C。そして2回目=今回交換前は25Cでした。そして今回は23Cに戻しました。25Cに乗って感じたことは下りで23Cよりちょっと安定しているかなって事でしたが、その他では私には特に利点は感じませんでした。25Cの方が23Cよりも転がり抵抗が少ないとも言われるようですが、実感はありません。それよりも25Cの方が23Cより少しだけ重い。そのデメリットの方が大きいように感じたのでまた23Cに戻してしまいました。

 きょうは都合でタイヤ交換しただけで走れませんでしたが、明日は走ることができるかな。ちょっと楽しみ。

 夜はこのお酒で一杯。佐賀県のお酒だそうです。
e0149648_00181302.jpg
 最初に来る酸味の後に甘みが来る感じで、好みの味よりはあっさり系ですが、おいしかったです。一杯だけではないですが、いっぱいではなく、程よい分量で......(^^;。最近の好みのお酒は滋賀県の笑四季と京都は松本酒造の守破離。どちらもまったりしておいしいです!

 そしてデザートは、長久堂の白露の光。
e0149648_00181754.jpg
 あんを包む生地に山芋が使われており、鈍感な私は山芋は全然感じませんでしが、おいしかったぁ。飲んで食べて、走っていないのにカロリー過多かな......(^^;。



[PR]
トラックバックURL : http://dottensya.exblog.jp/tb/25804815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by playa at 2017-05-28 17:21
佐賀県の水で仕込んだ山田錦、良さげな感じが漂ってきますね。
GP4000sIIの履き替えもお疲れ様でした。
タイヤって最重要と言っても良いパーツですよね。
私は今でも[Michelin Pro4 SC 23C]ですが、
評判の良いGP4000は一度試してみたいタイヤ。
Commented by dottensya at 2017-05-29 00:08
> playaさん
 私は日本酒が好きと良いながらも、お米や製法など全然よく知らないのですが、おいしい
お酒でした。2年半前に入院するまではビールも飲んでいましたが、退院後からなぜかビール
をあまりおいしく思わなくなり、家ではほとんど飲まなくなってしまいました。日本酒も含め
てアルコールを飲まないほうが、体にとってもヒルクライムのタイムにとってもいいと思うの
ですが......(^^;。
 Pro3、Pro4も好きなタイヤで、C24にはPro4を付けています。ただ、C35は通勤時も履い
ているので、Pro4よりも耐久性に優れるG4000を選択しています。2年半前に倒れて以来、
ヒルクライム大会にも出ていないので、C24の出番が全然無かったりするのですが、そろそろ
近くの峠の自己ベスト更新を狙うべく出番を作りたいなぁと...。まぁ、その前にもっと自分を
鍛えないとダメですし、スプロケも11速用を調達しないとダメなのですが(C35のスプロケを
換装すればいいだけと言えるのですが...)。
Commented by maru at 2017-05-29 15:28 x
タイヤ、私もGP4000ⅡSを使ってますが、ここまでひび割れるほど使い込んだこと無いです。
というか、同じ4500kmほど走っても、それほどひび割れたことが無いです。
ウェット路面を走った際、シマノの一般的なブレーキパッドだと「黒い汁」が出ますが、アレをタイヤに付着させたままだと一気にタイヤが傷むようです。
自分はシマノのブレーキパッドは全く使ってないので、その違いでしょうか。(あと、雨天走行後は必ずクリーニングしてます)
あとタイヤ幅ですが、自分は体重がヘビー級なので25Cがメインになり、23Cは全く使わなくなりました。
25Cの具体的なメリットは、空気圧を下げられるので乗り心地が良くなり、コーナリング性能が上がることです。特にハイスピードでの走行ではデメリットが全くありません。
逆に言えば、体重が軽い方で、ヒルクライムが主体で、使用スピード域が低い場合は、23Cの方が良いと思います。
ちなみに私が25Cを使うのは全てワイドリムです。ナローリムに25Cを履くと、コーナリングとか乗り心地は良くなりますが、走りが重くなるというデメリットが目立ちます。
Commented by dottensya at 2017-05-31 00:44
> maruさん
 基本的に雨の日は乗りません。たま〜に通勤帰りに予定外に雨に遭うということはあったりしますが...、降りそうな予報の時は自転車では行きません。25cの前に履いていた23cのGrandPrix4000sIIは記録によると約5100km走ったようですが、ここまでひび割れしませんでした。まぁ、いろいろ条件が違ったのかもしれません。
 私はタイヤについて語れる知識も経験も見識もなく、走るスピードもたいしたことはないので、25cを履こうが、23cを履こうが、走り出しは23Cの方が軽いとか、下りは25Cの方が安定するとかあっても、差は「感じる」程度っていう具合で、大きな違いは感じられませんでした。次に交換するときにどうするかはその時になってみないと分かりませんが......。
by dottensya | 2017-05-27 23:58 | サイクルグッズ | Trackback | Comments(4)