伊吹山ヒルクライム大会に行ってきました。

 伊吹山ヒルクライム大会の日。5時過ぎに起きて6時15分くらいに出発します。伊吹山PAでトイレ休憩の際、恒例の伊吹山撮影。天気は曇りで、けっこう寒い! あの山のてっぺんまで登のかぁ......。しんどいなぁ...(^^;。写真では分かりにくいですが、手前のユキヤナギがきれいでした。
e0149648_23501866.jpg


 去年は駐車場に入れるまでが渋滞やら何やらで大変だったのですが、今年は去年の反省がいかされたようで、8時過ぎに到着したのにビックリするくらいすんなり駐車場に入れました。伊吹山ヒルクライム大会に参加するのは3年連続3回目ですが、今回が一番順調に駐車場に入れました。

 あまりにすんなりで時間に余裕ができたので、とりあえずはまず車中で15分だけ仮眠(^^;。そして準備して受付へ。荷物を預けるのも受付を済ましてからスタート地点で預けるふうになっていたので、補給食などもデイバッグに背負ったまま移動でき、ジャージに詰め込んでおく必要がなかったし、食べ終わったあとのゴミもデイバッグに入れておけたし、これは良かったです。

 そしてスタート。私は気がついたらスタートする1組の一番最後尾からのスタートとなりました(^^;。
e0149648_23101322.jpg


 今年は事前の走り込みも不足、体調も月曜日には珍しく微熱とはいえ熱が出て、今も風邪は治らず、ノドがいがらっぽくしゃべると咳き込む状態。そして前日は練習で走ることもできず...という悪い状態からのスタートです。
 昨年は何を血迷ったか1kmを4分で走れば1時間を切れるわとあほな考えをして前半で疲れ、後半はもういつ足を止めても良いわと思うくらいバテたのでした。そもそも私に1時間なんて切れるはずもないのです(;_;)。
 その反省から最初から10kmは7割くらいで走り、後半でスパート(特に最後の500mくらい)という作戦で走ります。10%近い勾配は無理をせず、5%以下や途中の平坦部は頑張って踏むという感じで、しかも全体として7割くらいのペースで...。一昨年短縮コースでゴールだったところからの4kmがカギだろうという気持ちで走り、いざその場所まで到達したら、確かに今までのペースは良かったし、まだ昨年のようにもうダメとバテることもなかったのですが、とは言えここからさらに踏み込んでスパートする力も無し......。最後まで自分なりのペースでは踏むことはできましたが、あと一歩が足りませんでした(;_;)。
 それでもこの冬の走り込み不足ときょうの体調を考えればよく走れたかなという自己満足も。公式リザルトを見るまで分かりませんが、手元の時計では去年より3〜4分ほど速かったので最低目標の去年の自分に勝つという目標は達成できました(自分で目標としたタイムにはとどきませんでしたが......)。

 頂上の雪は去年より少ないとは言え、少しだけ残っていました。なんだか写真が変になっていた,,,、
e0149648_2310178.jpg


 去年は下山してしばらくしたら、Jプロが登ってくるとかで、一昨年の短縮コースゴール地点で待たされ時間を1時間以上ロスした経験があるので、ゴール後はすぐに荷物を受け取り、下山用に着こんで下山の列に並びます。そういえば、去年はスポーツ飲料とバナナの支給があったけど、今年は有ったのかなぁ。下山しか頭になかったので気づかなかったけど、無かったような気がします。
 12:30の最終下山が終わったらあとはJCBFの選手のレースが終わるのを待ってからの下山になり、3時以降になるとのことなのですが、下山の列に並んでからもけっこう待って、けっきょく降りたのは12:30くらい。
 今回なぜか下山時の落車が多かった! もしかしたらパンク修理だけの方も有ったのかもしれませんが、片手の指で足らないくらいの落車を見ました。みんな気をつけて降りているだろうし、路面が特にスリッピーということもなかったし、なぜだか分からないのですが.....。下山途中に救急車も登ってきたのですが、これは登りで気分が悪くなられた方のためだそうです。とにかく落車も含めて大事に至らなければいいのですが......。

 下山後は、ブログも拝見しているし、自転車も一部お世話になっている、Peer'sで実業団にも参加されている桃春さんの姿があれば応援しようと思っていたのですが、見つけられず.....。帰宅の途につきます。

 去年も伊吹山ヒルクライム大会のあとはラーメンを食べたのですが、今年もまた別の店で。写真に加えて餃子も食べたので、食べ過ぎです(^^;。後でジャージ姿で入ってこられた伊吹山ヒルクライム大会参加者の方は(この方は自走で参加みたい)、ラーメンだけ頼まれていたのですが、この差が私のダメさかなぁ......。
e0149648_23102224.jpg

 ここのラーメン。初めて食べたけど、スープがなんだか懐かしい味がして、おいしかったです。来年もここで食べようっと(^^;。

 去年、一昨年は、行きは高速、帰りは下道で湖西道路から途中越で帰ってきたのですが、きょうは帰りも高速で。4時には帰宅してました。

 今年の参加賞は......。下の写真の真ん中の靴下。
e0149648_23102732.jpg

 大会自体が楽しかったし良いのですが、7000円の参加費でこれかい......。

 最低限の目標は達成したけど、課題も明らかな今年の伊吹山ヒルクライム大会。この経験を生かし、次は私の中ではメインとなる来月の比叡山ヒルクライム大会です!
[PR]
トラックバックURL : http://dottensya.exblog.jp/tb/21889207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maru at 2014-04-14 16:34 x
伊吹への参戦お疲れ様でした。
自分も4年前に行きましたが、出発地点の料金所付近のサクラが満開だったのが印象的でした。
ヒルクライムレースが盛んになったのは良いのですが、仰るように下山時の落車事故が年々増えています。せっかく事故無くレースが無事に開催されても、レース後(=下山時)に大きな事故が起こったら今後のレース運営にも悪い影響が出かねませんね。
Commented by dottensya at 2014-04-14 22:56
maruさん>
 伊吹山ヒルクライム大会は3回目の参加になります。たまたまだったのかもしれませんが、過去2回は落車には遭遇しませんでした。今回は下山待ちの時から落車が発生しておりその対応が終了するまでお待ちくださいというアナウンスに始まり、下山途中に何度も見ることに。まわりの方も今年はなぜか落車が多いなぁと話されていたので、今年特に多かっただと思います。無事下山してこそ楽しかったと思えるので、落車されたみなさんの原因や状況は知るよしもありませんが、大事に至っていなければいいのにと思います。
 そうそう、桜、きれいでしたよ!
by dottensya | 2014-04-13 23:48 | その他 | Trackback | Comments(2)

あの角を曲がれば......

あの角を曲がれば、どこか別の世界へ行けるかも......。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31